momoja・coco壱にいるよ

シェアしちゃう

余談ではありますが、僕はカレーがあまり好きではありません。カレーに限らず、白いご飯に汁物がかかった食べ物があまり好きではないのです。牛丼なんてもってのほか。吉野家に行けば、定食メニューしか頼みません。「つゆだく」なんて注文が聞こえてくると、耳を疑うほどです。

そんな僕が、どういうわけか、coco壱番屋に行かなければならなくなった日のお話し。

どうもこんにちは、Baby girl わたしはここにいるよ、ももちです。

クラン対戦終了30分前、僕はカツカレーを注文しました。僕は外でカレーを食べる時は、必ずカツカレーを頼みます。カツが食べたいわけではありません。カレーとごはんの間でカツが壁になってくれるので、ごはんにカレーがついてしまう被害を最小限にできますね。
You know dat I love you だからこそ 心配しなくていいんだよ、安心してカレーを食べる事ができるのです。

が、しかし!出てきたカツカレーを見て、僕は唖然としました。

kokoiti

カツがごはんの上に乗り上げていて、全く壁になっていないし、なにより皿がでかすぎてカツでカバーできない箇所がある。これじゃ、はなっからサイドは無防備。サイドギャザー羽根つきだからこそ、多い日でも安心なのです。

理想のカツカレーはこちら

iseya

どうですこれ!福神漬けの汁気をちゃんと切ってあるかの疑念は残りますが、見事に壁になっているカツ。これなら心置きなく白いご飯が食べられます。
皿に「いせや」と書かれていますが、ネットで拾った写真なので、どこにあるお店かなんて分かりません。でも、僕は「いせや」に「キング・オブ・カツカレー」の称号を与えたいと思います。

いせやのカツカレーが素晴らしい素晴らしいと連呼したところで、僕の目の前にあるカツカレーはサイドダダ漏れの、カツが壁として機能していないcoco壱のカツカレー。どうやって食べたものか、あーでもない、こーでもない、いろいろ模索していると・・・

クラン対戦終わってました。

k個人結果

攻撃未消化のまま。

ももちーずは、2回とも未消化だとキック対象です。
(それ相応の事情がある場合は除きます。)

今回はカツカレーの事情もありますし、「それ相応の事情」という事になりましょう。

しかし、一応、リーダーという立場上、

k1

反省しているフリをしなければならんのです。

本当は反省していないんだけれども、僕も大人ですから、反省しているフリを・・・

いや、いや、ほんとは反省してましたよ?

反省もし、キックされたらどうしようと心配もし、心配しすぎてカレーが喉を通らなかったり。(嫌いだからではありません)

その証拠にほら!

k2

せめてものお詫びの気持ちに、みんなに援軍をあげたい。形で表したい。そう思とったわけです。

そんなタイミングで、シマジロさんの顔面がひきつるという病気が発症。原因不明なんですって。

いまさらだが ずっと言いたかった言葉を込め 送るUnsent letter
シマジロさん、お大事にしてくださいね!

ももち

スポンサーリンク
広告

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ももちーずではTH3~TH11まで幅広くメンバーを募集しています。対戦ガチクランより緩く、ファーミングクランより活発なももちーずに、ぜひお越しください。TH8以下のメンバーも活躍中です。ももちーずクランルールをお読みの上、加入申請でブログからとお伝え下さい。
スポンサーリンク
広告

コメント

  1. coco壱2辛でギブアップな私ですが… より:

    いつも楽しく拝見してます。オカン様は息災にお過ごしでいらっしゃいますか?

    昔のレストランのカレーって、ライスとルーがセパレートに出てきませんでしたか?
    アラジンの魔法のランプみたいなカタチしてる、銀食器のお皿にルーだけ入ってるの。

    そんな高級レストランのカレーより、そば屋の膜が張っちゃうカレーが好きでした。

    • ももち より:

      僕も一度、魔法のランプみたいな銀食器(以下、ランプ)で出てくるカレーを食べた事があります。ご飯とルーが別れてる事に大喜びの僕でしたが、左手でランプを持ち上げ、右手のスプーンで直接ランプからカレーをすくって食べるわけですね。かなり、周りの視線が痛い。
      やはりランプはテーブルにどっしり置かれてこそのランプなんですね。
      なんの話をしているのw