【個人的なお話】こたこ、TH着工したってよ。

シェアしちゃう

おはようございます!こたこです。

 

わたしは最近とうとうTH10へのポチを実施してしまいました。
わーい!と同時に本当に大丈夫じゃろうか、と少しの不安もかかえつつ。

思えばわたしがTH9にあげたのはもう一年半以上前になりますか。
TH8⇒TH9にあげたころは、まだももちーずには在籍しておらず。
某ガチ気味クランで食傷プレイをしておりました。

そのクランはTHを上げるときにいろいろな制約があって(詳細は察してください)最終的にはリーダーさんのOKがでないと上げられないところでした。
TH9に上げたはいいけど、いろいろあってファーミングができず
同じころに上げたクラメンとはどんどん差ができて、なんというか乗り遅れ感?で焦ったりつまらなくなったりしていた時期でした。

実はもう3年近くクラクラをプレイしていますw

TH9最序盤を最低のモチベで過ごしていたわたし、気分を変えるためにサブ垢をつくりました。ちょうどそのときに新しい端末を1台増やしたので2垢を運用するのにもいいタイミングでした。

サブ垢は成長が早い。2回目ですからw

TH6あたりでお世話になったクランさんではリーダーさんが孤軍奮闘されているクランでした。
昼夜問わず援軍を入れ、会話を回し。
わたしも少ないin時間をできるだけ会話を回すことに注いで。
2週間くらいたったころでしょうか、リーダーさんが突然仰いました。
クランを解体します、と。

古参と思われる方も、ほかのクラメンも何も言いませんでした。

クランレベルも5にはなっていたし、その間ずっと一人で頑張っていたのではないかもしれない。
もしかしたら、最近になってアクティブさんが離れていってしまったのかもしれない。

憶測で何を言っても薄っぺらな気がしたわたしは、数日後にそのリーダーさんからキックされ、クランが解体されるまで複雑な気持ちでお世話になりました。

そのあともいくつかのクランにお世話になりました。
そしてふと以前からブログを読んでいたももちーずに足を踏み入れたのです。
全然長居をする気もなく。「ももちってどんな人か見てみようーぐへへ」的な感じ。

そこはお世辞にもアクティブと言えるクランではありませんでした。
メンバーはさておき、リーダーももちがロクにinしない状態。一日に2回くらいinしてエメで援軍入れて対戦攻めて落ちる・・・ってかやる気あんのか!w

TH9の垢はそのときまだガチクランに在籍中。

もうね、すごいんですよ、差が。

片方(こたこ)は1回目の攻めは誰誰が何時までに、その前に攻めるユニットやプランニングをチャットで説明してgoサインを貰ってから攻める。予約は○○時までにlobiで。攻撃が成功しても失敗しても自分なりの反省点を報告…みたいなことをやってるのに

片方(kotta)は援軍申請してもいつ入るのかもわからないし、攻撃場所も自由。
下位の人は早めのほうがいいとはみんなわかってるけど、なかなか下位から埋まることは難しく、早めに攻めたいと思っても援軍待ち…最後の最後にももちさんやテツソリさんが出てきて埋めてくださって勝ったり負けたり。

どこ攻めますか?って聞いても自分が行きたいところへ!って答えが戻ってくるような状況で、申告してから攻める人も少なく…。

こうやって見てみると、なんだかダメなクランに見えますが、当時のわたしにとっては新鮮。そして何よりのびのびしてるなーって。
もちろん、クランとしての勝ちを求めるならいけないこともたくさんあったのだけど、なんだろう?この人たちわたしの知らなかったクラクラやってるみたいだ!って。

びっくりしたと同時に、あーわたしはこういう雰囲気が合ってるのかな、って思ったんです。

もちろん、クランとして対戦は勝てる方がいい。

そのためにコミュニケーションはとったほうがいいと思う。

でもコミュニケーションを取るって自分が声かけていけば変わるだろうし、みんなよく見ると攻め自体は基本ができてて上手い。

後から知ったのですが、これはわたしがクランに入る前からアドバイスしたりリプレイ見たりして、ちゃんと攻めに対するフォローが出来てたからみたいです。やる気あんのか!とか思ってごめんなさい。

決めました。ここに、こたこの垢もお世話になろうって。

それからいろいろあったりなかったりしましたが
わたしのTH9時代はももちーずのみなさんと、
お世話になった友好クランのみなさん、
今サブ垢kottaがお世話になっているとばホグのみなさんのお陰できらきら輝いたものになりました。

みなさんありがとうございます!!

そして今のももちーずはわたしが加入した頃ののびのびさは残したまま、問題だったコミュニケーションは少しずつ改善されて、すごくいいクランになったと思います。

TH10になったらどんな世界が広がっているんでしょうか。

楽しみなような、不安なような。

何が言いたかったのかというと。

嗣永桃子さんが6/30をもってアイドル引退して悲しいってことです。
あーすきだったな、ももち。

では今日はこのへんで!

どうも、ももちです。桃尻ももちです。

みんなのアイドル、超絶イケメンももちです。お久しぶりです、ももちです。

僕がかつて、「ももちーず」とか言うちょっと変わったクランのリーダーだった頃・・・。
新しく加入してくるメンバーがどんな人なのか、チャットをする度にウキウキして、寝る間も惜しんでクラクラに励んでいた時期がありました。

ところが一転、クラクラに興味を無くした僕は、IN率がもの凄く下がってしまったのです。クラクラを開くのは、トイレでうんこをしている時ぐらい。

そんな時にあらわれた、素敵なおば様「こたこ」。僕は、こたこさんがどんな人なのか、少ないIN率ながら、情報を集め、想像してみました。

その結果、阿佐ヶ谷姉妹は実は3姉妹なのではないだろうか?との疑問を持つようになったのです。

やがて、こたこさんが動画解説デビューをし、初めて肉声を聞いた時、
「これはちゃう!阿佐ヶ谷の声ちゃう!声を作ってぶりっ子しているに違いない。もしくはボイスチェンジャーを使ってるのか?」
疑念がより深まったのを、まるで昨日の事のように覚えています。

そんな阿佐ヶ谷さんがいるももちーずと言うクランは、すんごい楽しいクランみたいですよ!知らんけど。

初めての共作てへっ!

(こたこより:↑勝手につけたすな!!!)

スポンサーリンク
広告

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ももちーずではTH3~TH11まで幅広くメンバーを募集しています。対戦ガチクランより緩く、ファーミングクランより活発なももちーずに、ぜひお越しください。TH8以下のメンバーも活躍中です。ももちーずクランルールをお読みの上、加入申請でブログからとお伝え下さい。
スポンサーリンク
広告