ドラッシュ対策配置

シェアしちゃう

2323jpで2度目の日本戦に当たりました。日本クランは手ごわい。特にうちみたいな素人集団クランだと、ぐうの音も出ない結果となりまして。

どうもおはようございます。ももちです。

貴重な時間を割いてももちーずと戦ってくれたクラン様は、coconut milk様。女子力の高そうな可愛らしいクラン名の割に、なかなかやりますわい!

2323

ももちーずのようなTHレベル混合型クランは、下位は星3つ埋まって当然なので、勝負の行方は上位村からいかに星を取るかになると思います。
すなわち、下位メンバーが同格から星を奪われずに、敵の格上から攻めてもらうことができれば、敵上位陣の攻撃回数を消費でき、戦いを有利に進めることができます。

TH7はTH8に攻めてもらう。TH8はTH9に・・・という具合ですね。

TH7や8が敵の同格に容易く全壊を許してしまう戦術として、代表的なのがドラッシュです。対空砲やエアスイーパーの増設で、昔に比べたら難易度は上がりましたが、まだまだ油断のできない戦術です。

特にTH7は、以前はドラッシュを防ぎようがなかったのですが、現在は防衛施設の強化により、配置の仕方によっては防ぐ事が可能です。

全体像を広げ過ぎない

よく「井型」の配置で敷地いっぱいに展開している配置を目撃しますが、ドラッシュには不利です。時間切れを狙うという意味では有効かもしれませんが、対空砲が無防備になりがちです。
言うまでもなく、ドラッシュから村を守ってくれるのは対空砲です。対空砲が長い時間攻撃できるように、対空砲の有効範囲内でドラゴンを足止めできる配置にします。

ドラッシュ6

対空砲の有効範囲内にHPの高いタンク系を置けば、長い間ドラゴンを足止めでき、一方的に攻撃できます。

大砲や迫撃砲も役に立つ

ドラッシュは空中戦ですから、対空攻撃のできない大砲や迫撃砲は軽視されがちです。ところが、ドラゴンを出した反対側の面の対空砲を破壊しようと敵が裏バルーンを差し込む時、大砲や迫撃砲はとても邪魔に感じます。一刻も早くバルーンが対空砲に届いてほしいのに、その手前の大砲や迫撃砲に手間取ってる暇は無いからです。

つまり、大砲や迫撃砲は、対空攻撃こそできませんが、そこにある事で意味を持ちます。裏バルを差し込む前にガーゴイル1匹で片づけられてしまわないように、必ずアーチャータワーの有効範囲内に置きます。

ドラッシュ5

中央からの逃げ道を作る

ドラッシュ2

例えばこの配置ですと、3機ある対空砲の関係から、黒線を引いた左上か左下の面からドラッシュとなります。よく見てみると、

3ドラッシュ

白枠の部分には施設が一切無いのがわかります。中央区画と赤枠区画の5ブロックで成り立つ配置です。サイドカットをしないと、ドラゴンは赤枠部分に反れてしまいます。うまくサイドカットに成功して、ドラゴンがどんどん中央部に向かったとしても、そこにはまた白枠の空白区画がありますから、

4ドラッシュ

中央部で脇に反れ、最後の対空砲に辿り着けません。敵の攻撃が巧みで、反れずに真っすぐ進んでしまったとしても、3本目のとなりうる対空砲にトラップを置いておけば、ダメージを与える事ができます。

ドラッシュ

スポンサーリンク
広告

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ももちーずではTH3~TH11まで幅広くメンバーを募集しています。対戦ガチクランより緩く、ファーミングクランより活発なももちーずに、ぜひお越しください。TH8以下のメンバーも活躍中です。ももちーずクランルールをお読みの上、加入申請でブログからとお伝え下さい。
スポンサーリンク
広告